2014年10月04日

シンギングボウルは瞑想や祈祷の時に使用されて来たもので癒し効果リラックス効果が

シンギングボウル口コミ評判で気になります。

シンギングボウルとは仏教徒の儀式である瞑想や祈祷の時に使用されてきました。
材料は古代の冶金(やきん)学及び太陽系の惑星と関係のある7種の神聖な金属【太陽(金)、月(銀)、水星(水銀)、火星(鉄)、木星(鈴)、土星(鉛)、金星(銅)】を用いて作られます。
木のスティックかレザーを巻きつけたスティックで叩くと音が鳴り、心を落ち着かせ、癒し効果があるといわれています。

私の知り合いがシンギングボウルを持っていて、常に持ち歩いています。
とても癒される音がするのですが、1度コーンとたたいた後、周りをくるくるこするようにすると、音が響いてずーっと鳴ります。ちょっと練習が必要ですが、これがとても癒される音なのです。
円を描くようにこすることで倍音の周波数が響き、脳内と共鳴してリラックス効果を得られると言われているそうです。

私も欲しいと思っていたのですが、それがシンギングボウルというものだと初めて知りました。
知り合いは「おりん」と言ってます。仏壇の前に置いてあるチーンとするあれ。
彼女は骨董市で見つけたチベットの法具と言ってましたので、シンギングボウルのようですね。
楽天ヤフーショッピングなど通販でもたくさん販売されているのを知りましたので、今どれにしようかと検討中です。




posted by 氣になる at 21:49| 占い・風水・開運の情報、グッズなど | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。