2015年09月02日

サントリー ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖は胃酸に強いロンガム種ビフィズス菌で生きて腸まで届く

サントリー ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖口コミで評判で良さそうです。

サントリーの「ビフィズス菌+ミルクオリゴ糖」 は、胃酸に強いビフィズス菌(ロンガム種)」と、それをサポートする「ミルクオリゴ糖」を配合。さらに「食物繊維」を加えて、内側からすっきりできる毎日を応援します。

私たちの体には、100種類以上、100兆個もの菌が棲んでおり、まるで植物が種類ごとに集団を作って群れている花畑の様子ともたとえられ、「腸内フローラ」と呼ばれています。その組み合わせは、人によって様々です。
これらの菌は競い合って存在していますが、この菌の増減が私たちの健康に大きな影響を与えていることが近年の研究で明らかになったそうです。

「ビフィズス菌」は体内の健康の象徴ともいえる菌の代表格です。
ところが、その大切な「ビフィズス菌」は、加齢とともに減少してしまいます。
さらに、不規則な食生活や偏った食事、精神的なストレスや運動不足、喫煙などでも減少します。
通常のビフィズス菌は、胃酸によってその多くが死滅してしまいますが、「ロンガム種ビフィズス菌」は酸に強く、生存率が高いのが特徴。体内にも多く存在するので届いた菌がなじみやすいのも利点です。
さらに、おなかに届いたビフィズス菌を元気に活動させるために、ビフィズス菌のエサとなり、体内での育成をしっかり助けてくれるミルクオリゴ糖を配合しています。

腸内環境を整えるならサントリーのビフィズス菌+ミルクオリゴ糖ですね。



posted by 氣になる at 00:01| 話題の健康食品・サプリメント | 更新情報をチェックする