2016年02月21日

カネカのカネカロンはヘアスタイル自在、自然なつやの付け毛でアフリカで評判に

カネカの合成繊維「カネカロン」がアフリカで口コミ評判になっているそうです。

毎日新聞の「世界のヒット商品」で紹介されていたのは「カネロン」でできた付け毛かつらアフリカの女性に人気だということです。
お値段は競合品に比べてちょっと高いそうですが、「つやが自然で、いろいろなヘアスタイルが作れる」と好評でアフリカでのシェアは6割なのだそうです。

カネカがアフリカに着目したのは1983年。営業マンが、ニューヨークで大量に付け毛を買い付けるセネガル人を見たのがきっかけだそう。
現地の女性の髪は縮れ毛で長く伸びない性質のため、付け毛を編み込むおしゃれが流行していたのだそう。

すでに日本でカネカロンを生産していたが、アフリカは大きな市場になると見込み、米国のかつら製造業者と組んで販売を開始したそうです。貧困層の多いアフリカ諸国で他社より高価なカネロン製品への反応は鈍かったそうですが2000年代に入り、経済が成長するようになって売れ行きも伸び、提携相手もアフリカのかつら業者などに広げました。
カネカは自然な艶などは元々備えていたのですが、現地の事情に合わせて改良を重ねました。
雨季に備え、急な雨でぬれてもヘアスタイルが崩れにくい素材にし、清潔さを保つため洗える素材にもしました。
又、難燃性であることも火を使って調理をする女性の安心感を与えたそうです。
各地でヘアスタイル教室を開き、おしゃれの仕方とセットで売り込んだのだそう。

記事の写真のアフリカの女性のかっこいいこと!!
女性にとって、おしゃれは楽しいですからね。カネカの目の付け所もよかったのですね。

posted by 氣になる at 22:52| 流行のファッション・靴・バッグ | 更新情報をチェックする