2017年01月27日

SMRC(スマーク)株式会社 絶縁工法UFO−Eの摩擦ゲンシンパッキンで家屋倒壊ゼロを目指す地震対策が口コミで評判

SMRC(スマーク)株式会社 地震対策 絶縁工法UFO−E が口コミ評判で氣になります。

何気に新聞を見ていたらこの「地震対策 絶縁工法UFO-E」の小さい広告に目が留まりました。
これだけしか載っていないので、何の地震対策なのかさっぱりわかりません。
摩擦ゲンシンパッキン」ということなのですが・・・

で、調べてみました。
UFO−Eは摩擦減震で木造住宅の大型地震による倒壊ゼロを目指します!」ということで、住宅に使用するものだと分かりました。

SMRC(スマーク)株式会社のホームページから引用させてもらいますと、
「UFO-E(ユーフォーイー)は、土台の下で地震エネルギーを減震する絶縁工法です。100個前後の「W摩擦板」が荷重を分担しながら少しづつ動いて歪摩擦・静止摩擦のWブレーキが作用し、300〜800galの加速度を減震。大型地震対策に最適です。」

「円盤形状なので、空気抵抗が少なく通気が抜群。シロアリ対策も万全です。(劣化対策等級3)
振動幅を抑える金属ブレーキを採用しており、地震後の気密性も保持されます。
気密化しやすい層厚5.5mmの薄型でも、金属摩擦板はしっかりとWブレーキで減震します。」

日本列島は地震がいつ、どこで起きてもおかしくないですから、地震対策はとても大事ですね。

posted by 氣になる at 22:21| 防犯 防災用品など | 更新情報をチェックする